高齢出産は何歳から?35歳のリアル

      2016/03/17

600-f2

今日はちょっと真面目な話。私は32歳で出産したのですが高齢出産は35歳から高齢出産と位置づけされるそうです。

私はギリギリ免れたのですが昔(1992年まで)は30歳が高齢出産のラインだったので実質30歳がある程度の出産のボーダーラインではないのかなと個人的には思っています。

厚生労働省のデータだと第一子出生時の母の平均年齢は年々高齢化し平成20年以降になると30歳を越えています。私も32だったしやっぱりという印象。

たださぁ、大学卒業して就職して働き始めて仕事が面白くなってそれなりに自由になるお金があって私生活も充実してくるのが30歳前後だと思うんですよね。

だからそこでなんで女性ばっかり。高齢出産とか失礼だろ。とか思いたくなるんだけど身体の問題はそんなこと待ってはくれず・・・現実問題、女性の卵巣の能力は33歳くらいから下がり始め30代後半になると一気に急降下するそうです。もちろんゼロにはならないけど自然妊娠する確率がグッと下がるのが事実。

さらに体と同じ卵子も老化していきます。男性の精子と違って女性の卵子は一生のうち持っている数が変わらないので生理が始まればどんどん減っていく一方。さらに年齢を重ねるごとに卵子も年をとり数は減り老化していくそうです。。。肌のアンチエイジングは出来ても卵子のアンチエイジングは出来ないとか。

それと気になるのが染色体異常児と呼ばれるダウン症児の出生率。20代の出産は1000人に1人と言われているのに30代になると1000人に3人、40代になると1000人に10人の可能性になるそうです。1000人に10人ってかなり高くないですか?染色体異常児が多くなる原因はまだ解明されていないことも多いですがひとつの要因として卵子の老化もあげられています。

高齢出産は流産・妊娠中毒症・自然分娩が出来ず帝王切開など赤ちゃんの危険性だけじゃなくママにもリスクが大きくおしかかってきます。

私も「子供は30過ぎてからで充分、35すぎても全然平気でしょ?」なんて思っていたけど上記にあげたようなリスクや産後の赤ちゃんのお世話や体力の回復力、何より2人目が欲しいと思った時それ以上に年をとっているわけです…もっと早く子供を持ってもよかったかなと思っています(こればかりは仕方ありませんが)

とは言ってもいいこともあります!30過ぎてから出産は20代のお金が全くなかった時代よりは少し安心できること。出産にはかなりの費用がかかるしもちろんその後もかかるのでお金はあったほうがいいにこしたことはありません。その面では少し気持ちが楽かなと思っています。

「出産の年齢を考えるなんて」「どうして女性ばかり」と感じる方もいるかもしれませんが現実問題として認識しておくだけでも違うんじゃないかなと思いますね。

こちらもおススメ

 - 未分類