【妊娠3ヶ月】出血に心配したりつわりに苦しんだり

   

マタニティブログ

私が妊娠に気づいたのは三ヶ月目。

結婚して2年、旦那さんとは「そろそろ赤ちゃんが欲しいね^^」なんて話していたのですが「こればっかりは授かりものだから」とのんきに構えていました。

妊娠が分かったときはフルタイムで働いていたので妊娠に気づいたときはびっくり・嬉しい・不安など色々な気持ちが渦を巻きました。もちろん嬉しいって気持ちが大部分でしたが(*´▽`*)

初めてエコー写真をみたときまだまだ豆みたいなサイズの赤ちゃん。でも小さくてもちゃんと人の形をしていてパタパタと動く姿に感動しました。

妊娠11週目にお腹の痛みはなかったのですが少し出血がありすぐにかかりつけの産婦人科を受診しました。

幸い特に異常はなかったのでホッと一安心。安定期に入る前はつわりでとても苦しかったし流産の危険性もあるので自分自身もかなり神経質になっていました。

この時期はとにかくつわりがひどかったです。つわりについては書き出すと長くなりそうなのでまた改めて書き記しておこうと思います。つわりが全くなくて妊娠しても気づかない人もいるそうです。羨ましい><

私は働いていたのでとにかく普段よりも疲れやすかったですね。朝は普段よりも早く出て満員電車をさけてちょっと時間がかかるのですが各駅停車の電車を選んで通勤していました(そのほうが座れる率が高かったので)

この頃ちょうど夫婦で温泉旅行に行こうと計画を立てていたのですが妊娠が発覚し行こうかどうかかなり迷ったのですが大事をとって延期にしました。

何かあってからでは遅いですから。お医者さんに許可をもらえば行ってもいいとネットの口コミで見たのですが結局は自己責任です。どうせつわりで食事も満足に食べれなかったので断念して正解でした。

2人で話し合ってつわりが終わって安定期に入ってから旅行に行こうに行こうということになりました。

市役所に行って母子手帳をもらったのも3ヵ月だったかな?役所の人にも「おめでとうございます」と声をかけてもらって嬉しくてニヤニヤしてしました。

母子手帳は子供が大きくなっても使うのでお気に入りの母子手帳ケースをネットで購入。開くのが楽しみです。

あとこの頃買ったものといえばお腹の大きさはまだ全然目立ってなかったのですがマタニティウエアをネットでチェックしたりお腹をすっぽり包むマタニティショーツを何枚か購入。

以前はヒールを履いて通勤していたのですが通勤にも歩きやすさと安全を重視したペタンコな靴を買いました。

 

こちらもおススメ

 - 未分類